しろの電電日記

適当なログ

勉強記録

8.3ハートリー・フォック法

各電子の影響をポテンシャルエネルギーとして電子間反発項を各電子ごとに分離して計算する.HF方程式中に解を内包しているので,適当な解を与えてそれを元に計算を繰り返すことで正確な値へ近づける.実際にはスレーターオービタルの一次結合を用いる.

8.4電子スピン角運動量

第四の量子数として半整数のスピン量子数を導入する.非古典的概念である.